ヨガと呼吸法のアンチエイジングパワー

ヨガと呼吸法のアンチエイジングパワー

私たちの多くは時間の手を遅らせたいと願っていますが、老化プロセスを完全に止めることは不可能であるという事実にまだ直面しなければなりません。 しかし、私たちは、年をとるという肉体的および精神的な側面を遅くするツールを持っています。 ヨガ、瞑想、呼吸法により、神経系を落ち着かせ、ストレスレベルを大幅に減らします。

更年期障害を通して女性を助ける7つの方法

更年期障害を通して女性を助ける7つの方法

50歳以降にヨガを行う女性の数は着実に増加しており、女性は、ヨガが更年期障害や加齢に伴う不快感を軽減し、しばしば解消する完璧な方法であると認識しています。 女性は、自然な老化プロセスの一部として、生涯を通じて感情的および身体的変動を経験するため、ヨガはホルモンを調節するのに役立つツールとして役立ちます。 私たちが閉経期に経験するホルモンの変化は、月経中に私たちに影響を与えるホルモンと同じものであり、PMSの症状を引き起こすこともあります。

あなたが人生で後悔するかもしれないあなたの20代の10の習慣

あなたが人生で後悔するかもしれないあなたの20代の10の習慣

20代に集中すること-仕事を取得すること、大学を卒業すること、新しい都市に引っ越すこと-は、あなたの健康を大事にすることを簡単に無視することができます。 または、若いので心配する必要はないように思えるかもしれません。 しかし、今日のあなた自身の世話をすることは不可欠であり、後年のあなたの年齢に影響します。 どこから始めたらよいかわからない場合は、30代または40代では何の恩恵も得られないため、対処する(または完全に停止する)10の動作があります。 1。

毎日お楽しみいただけるアンチエイジングの実践

毎日お楽しみいただけるアンチエイジングの実践

平均寿命は毎年伸びているかもしれませんが、それは私たちの心が衰え始める年齢がその足跡をたどっていることを意味しません。 20代半ばから後半にかけて、私たちの心は体積と重量を減らし始め、それが機能的能力の喪失につながります。 言い換えれば、私たちが長生きすればするほど、(文字通り)心を失う機会が増えます。

56歳の母親は、今年のスポーツ図解水着のモデルです

56歳の母親は、今年のスポーツ図解水着のモデルです

最新のSI水着の問題は、これまで以上にページのボディの多様性を高めています。

94歳のファッションアイコンはウェアラブルフィットネストラッカーの新しい顔です

94歳のファッションアイコンはウェアラブルフィットネストラッカーの新しい顔です

本当の話をしましょう。ウェアラブルフィットネストラッカーは、最も美しいアクセサリーではありません。 それはあなたの宝石箱にあなたの祖母の真珠と一緒に属していません。 スポーツウェア以外のものと一緒に着用することはありません。

61歳のスーパーモデルから学べる9つの自然美の秘密

61歳のスーパーモデルから学べる9つの自然美の秘密

Tina Feyによると、80年代のChristie Brinkleyは美の基準でした。 流れる髪、完璧な肌、明るい笑顔の間で、スーパーモデルは豪華なすべてのものの縮図でした。 30年経った今でも、Brinkleyは、前髪をからかい、ハイカットの水着のボトムの時代に戻ったときと同じように(良くないにしても)同じように見えます。

あなたを使う前にストレスを使う7つの方法

あなたを使う前にストレスを使う7つの方法

あなたがストレスを経験するとき、それはあなたがあなたのバランスが崩れていることを知らせるあなたの体の方法です。 ストレスがなければ、朝起きたり、時間通りに仕事をしたり、食べ物をテーブルに置いたり、不快なときに体位を変えたりすることはありません。 良い点は、実際にいくつかのツールを使用して、ストレスを有利に活用できるようにすることです。 ストレス応答を最小限に抑え、過剰な反応を防ぐことができます。

年配の女性は、ほとんどの人が考えるよりも性的です。 理由はこちら

年配の女性は、ほとんどの人が考えるよりも性的です。 理由はこちら

私たちの文化は、女性が年齢を重ねるにつれて、性が完全に消えないとしても衰えるという誤解を持っています。 そして、女性は一般に、自発的な欲求ではなく、性への反応的な欲求を持っているという神話がずっと広まっています。 これは何を意味するのでしょうか?

100歳まで生きる方法:心臓専門医による説明

100歳まで生きる方法:心臓専門医による説明

ずいぶん前に、人生で何かをひどく欲しいなら、その目標を達成した人々を見つけて、彼らから学ぶというアドバイスを受けました。 心臓病専門医として、長寿と活力のための戦略を教えることに熱心であるため、私は100歳以上に頻繁に会員が入るコミュニティのライフスタイルを研究しました。 (私は、まだ活動的で自立している100歳以上の人に特に興味があります。)現在の考え方は、寿命は10%の遺伝子構成と90%のライフスタイル(幸運をもたらす)によって決まると考えています。 だから、私たちはウルトラのライフスタイルから何を学ぶことができますか?

人生の10年ごとに食べる方法

人生の10年ごとに食べる方法

すべての女性が22歳ではないことに気付く瞬間があります。 それは難しいかもしれませんが、私たちは皆、現在の自分を若い自分と比較するのをやめなければなりません。 私たちは、人生のさまざまな段階での健康と健康とは何か、そしてなぜ一人一人が受け入れられるべきかを学ぶ必要があります。 最初に、20代と30代について話しましょう。

40代の運動を再考するための3つのヒント

40代の運動を再考するための3つのヒント

あなたはそれを千回聞いたことがあります:50は新しい40、40は新しい30、などといった具合です。 服を着る方法、バンドを見るために出かける方法、または一般的にどのように感じるかについて話しているとき、それはすべて素晴らしいです。 しかし、運動に関しては、年齢に応じて行動する必要があります。 20代と30代のとき、運動に夢中になりました。

あなたが感じる(そして見て!)若者を助ける3つの簡単なヒント

あなたが感じる(そして見て!)若者を助ける3つの簡単なヒント

私が若かったとき、私はwas祖母を恐れていました。 彼女はすべて身をかがめ、レーズンのようにしわが寄って、老齢のようなにおいがしました。 それで、私の人生のほとんどの間、私は年をとることを恐れました。

フェイシャルヨガで肌を若返らせる(インフォグラフィック)

フェイシャルヨガで肌を若返らせる(インフォグラフィック)

スキンケアは肌の深さ以上のものです。 バランスの取れた食事、適切な消化、適度な運動など、私たちが体を健康で幸せに保つために慎重に確立した良い習慣はすべて、健康で美しい肌にとっても重要です。 栄養価の高い食事やバランスのとれた消化器系が肌にとってどれほど重要であるかについての議論を聞かないでしょうが、顔のために運動しますか?

ローズヒップオイルをスキンケアルーチンに追加する3つの理由

ローズヒップオイルをスキンケアルーチンに追加する3つの理由

ナチュラルビューティーオイルは、スキンケアの最もホットなトレンドの1つであり、それには十分な理由があります。 私たちの多くは、現代世界に固有の化学物質の過負荷に懸念を抱いており、天然のスキンケア製品を探しています。 純粋な植物油は自然の美しさの中心です。 彼らは何千年もの間、肌のケアに使用されてきました。

スキンケアで探すべき抗酸化物質が豊富な5つの成分

スキンケアで探すべき抗酸化物質が豊富な5つの成分

効果的なスキンケア製品に焦点を当てた無毒の美容小売業者の創設者として、私は顧客と話すのに多くの時間を費やし、「酸化防止剤」という言葉は通常目をかすめます。 スキンケア成分としては、90年代のように聞こえますが、抗酸化物質がフリーラジカル損傷の証明された戦闘機であり、早老につながる可能性があることを何度も聞いたことがあるでしょう。 古いニュース。

体重を減らし、若く見え、健康を高める3つの簡単な方法

体重を減らし、若く見え、健康を高める3つの簡単な方法

今日私たちが住んでいる世界は、その化学物質、毒素、加工食品で、私たちの健康と私たちの外見に悪影響を及ぼしています。 過去50年間で、遺伝子組み換え食品や毒素の増加、栄養素が枯渇した土壌、標準的なアメリカの食事の劣化が見られました。 これらの要因は完全な嵐を生み出し、フリーラジカルの生成と全身性炎症を増加させ、加齢と慢性疾患の加速につながります。

8最高のアンチエイジング食品

8最高のアンチエイジング食品

それに直面しよう:誰も老化したいと思わない。 残念ながら、それは避けられません。 しかし、あなたは何歳で老化しますか?

良いニュースです! 十分に長く結婚し続けるとセックスが増えます

良いニュースです! 十分に長く結婚し続けるとセックスが増えます

あなたとあなたの重要な他者との間の激しい情熱が時間とともに揺らいでいるのを心配しているなら、残念ながら、あなたの懸念は有効です。 新婚旅行の段階は永遠に続きません。 しかし、最終的には、その結婚中期の谷の後に、炎はおそらく戻ってくるでしょう。

牛肉よりも豆を選ぶ科学的理由:心臓専門医が説明する

牛肉よりも豆を選ぶ科学的理由:心臓専門医が説明する

特に動物源からの飽和脂肪が多すぎると健康に害があるという健康上のメモを逃すために、過去40年間洞窟に住んでいたはずです。 たとえば、アメリカ心臓協会のウェブサイトをざっと見てみると、飽和脂肪:血中コレステロール値の上昇と心臓発作や脳卒中のリスクは、主に肉、卵、乳製品などの動物源からのものであり、毎日のカロリー摂取量は、魚、ナッツ、豆、マメ科植物、そしておそらく液体植物油に置き換える必要があります。 私はブロガーの地雷を踏んだことがありますか